ご連絡が遅くなってしまい申し訳ございません。
昨日は○○さんと無事にお会い出来ました、ありがとうございました。

大変悩んだのですがこの度はご辞退させて頂こうと思います。
写真と印象がだいぶ違っていて、
良い方と思ったのですが交際の決断できませんでした。

日曜日にお見合いしたTさん(男性40代)から結果のご報告がありました。

お相手の女性は、写真と印象が違った様で、
残念ですが交際に進みませんでした。

 

お見合いに最も大切な『お見合い写真』ですが、
お見合い写真の考え方は、相談所によっていろいろで、

A相談所のパターン
とにかくお見合い出来ない事には始まらないんだから、
とにかく会えるお見合い写真を使う。
会ってからコミュニケーション力で頑張ればいい。

B相談所のパターン
写真と違い過ぎるのは相手をガッカリさせるし、
交際に進む確率が低くなるので、
(地味でも)なるべく本人に近い写真を使う。

 

C相談所のパターン
写真でお見合いできる確率が違ってくるので、
お見合いできる写真を使った方がいい。
でも本人とあまり違うのもどうかと思うので、
2、3割アップぐらいだったら許容範囲(^^;

 

Aは会員、お相手からのクレームが多くなります。
Bでは、なかなかお見合いが出来なくて苦労をします。

 

オフィスJOYでは、会員さんのお写真はC案を提案しています。

お見合いできなかったら結婚 まで進みませんし、
違いすぎでも結婚まで進みません。

 

実際よりも2、3割アップ位のお見合い写真は、
ちょうどいい許容範囲内と考えております。

あなたのお見合い写真はどのパターンですか?

お見合い写真。東京足立区北千住の結婚相談所オフィスJOY

婚活中の皆様全員の、結婚成就を心から祈っております。

東京足立区北千住の結婚相談所 オフィスJOY by島田